太陽に合わせて作業が行われる

農業というお仕事は農作物の栽培や、牛や豚、山羊などの家畜の飼育などが主になります。

一日の作業の内容は、その時期の仕事内容などによっても異なりますが、基本的に農業の仕事スタイルは、太陽に合わせて行われると言われています。

日の出とともに仕事が始まり、日が落ちる時間にお仕事が終了すると言った感じです。

農家の方の朝は早く起床時間は5時ぐらいで仕事開始時間は、基本的に6時から7時ぐらいだとされています。

お昼時間は一般的な方々と同じで12時から13時までの間に取っている農家が多いようです。

それから15時までは農作業を行い、15時30分から16時まで少し休憩タイムを挟んで、16時から作業を再開し、18時に仕事が終了といった流れになります。

中には10時にも休憩タイムを設けている農家の方もいるようです。

農業は基本的に外で行うお仕事ですので、こまめに休憩を挟みながら、水分や栄養の補給を取りつつ体を休めながら行わないと体力的にきついかもしれません。

また、ご家族で農業を行っている農家の方々の場合は、休憩時間を決めていない場合もあり、それぞれ個人で休憩時間を設けているといった場合も稀にあるようです。

このような例は、ご家族規模だから出来る事かもしれませんね。

また、ご家族で農業を行っている農家の方や、ご自身で農業を行っている方は、基本的にスケジュールをご自身に合わせて組みやすいとも言われています。

収穫時期や植え付け時期などの忙しい時期には、一日中拘束される場合もありますが、忙しい時期を過ぎればご自身で時間の都合をつける事が出来、休みも好きな時に取れる事もあるようです。

仕事熱心な農家の方は、その休みや長くとれた休憩時間を利用して、新たな農業作業に向けての勉強や他の農家の方々との情報交換などを行っているそうです。

これも農家の方の大切なお仕事の一つなのです。それ以外にも、大切なお仕事の一つとしてデスクワークなどの事務作業もあります。

ご家族規模で農家をされている方やご自身で農家をされている方は、自分の時間を作りやすいといったメリットがある反面、ご自身で色々な作業をこなさなければならないという忙しい一面もあります。

ですがそれだけ大変な思いをしても、ご自身で作り上げた野菜や果物、お米やお花などが素晴らしい形で作り上げる事が出来たなら、それだけで農家の方々は大満足で仕事の疲れなども一気に吹き飛んでしまいます。

ご自身で作り上げた農作物は我が子のようなものと、よく言いますものね。

農家の方がたくさんの愛情をこめて作り上げるので、私達は美味しい農作物を頂く事が出来るのです。

朝は早く、夏の季節は暑く、冬の季節は寒く、農家のお仕事は決して楽なお仕事とは言えませんが、とてもやりがいのある素晴らしいお仕事ですね。

農家によっては、農作業を一日体験する事が出来る農家もありますので機会があれば一度は試してみたいものです。